2013年02月24日

スカイリュー雨

 こんにちは。かまです。
 ポケモン記事の第一号は、スカーフカイリュー入り雨を紹介しようと思います!


19e57eb9abfc8663ca7e305aaa4893dd.png




 このパーティーで113勝29敗(勝率79%)、最高位15位、最高レート1827、最終レート1800を記録することができました。
 順位、レートともに自己最高記録なので、とてもうれしいです^^


 原案はミナト氏です。彼がスカイリューを使っているのをみて、「これ雨に入れたら強くね?」と思って組んでみました。でもよく思い返してみると、彼も雨パで使ってました。パクり^q^
 あざっす。

 それでは個別にみていきましょう。



ニョロトノ@ゴツゴツメット 図太い 雨降らし
実数値(努力値):197(252)-*-123(132)-111(4)-128(60)-98(60)
技:熱湯、冷凍ビーム、アンコール、滅びの歌


  HB:A204カイリューのハチマキ逆鱗最高乱数以外耐え
    A182マンムーの地震高乱数2耐え 42.6%~50.7%
    A204ハチマキバンギラスのエッジ 71.5%~84.2%

  HD:C182眼鏡ラティオスの流星群最高乱数以外耐え
    C177ボルトロスの10万ボルト耐え 76.1%~89.3%
    C187ウルガモスの1舞ジュエルさざめき耐え 84.2%~99.4%

  Cに端数4を振り、余りをSに回して無振り零度スイクン抜き抜き抜き抜き


  特殊カイリュー&物理グドラで考えていたので、ゴツメを持たせ、アンコ滅びを絡めてグドラカイリューが抜き体制に入れるような構成にしました。
  ゴツメによるマルスケや襷つぶし、アンコによるグドラの舞いの起点作りや相手の積み縛り、滅びによる耐久ポケつぶしなど、大活躍でした。ニョロトノは天候始動ポケモンの中では弱いと言われていますが、決してそんなことはないと思います。強いです。
 

  技は火傷ワンチャンある熱湯、おもにカイリュー倒すための冷凍B、積みポケや耐久ポケ用そしてグドラの身代わり竜舞につなげるための滅びアンコ。毒が欲しいときもありましたが、そういう奴は滅びアンコ絡めて無理矢理でもグドラの起点にできるので、この構成でよいと思いました。

  こいつを見て「脱出ボタンだろう」「冷凍ビームはないだろう」と考えて動いてくるっぽい方が多かったですね。
  トノと対面したマンムーがつっぱって襷つぶされに来てくれるのはありがたかったです。カイリューも平然と舞ってくれましたしね。

 ちなみに書いて気づいたけれども、これ穏やかにした方が努力値の効率いいよね。。。



キングドラ@ラム 意地っ張り すいすい
実数値(努力値):159(68)-161(252)-116(4)-*-116(4)-128(180)
技:逆鱗、滝登り、身代わり、竜舞


  舞っても滝登りでバンギやドランが確定にならないほど火力がないので、Aは全振り。Sは非雨時1舞で121族抜き。残りHBDであまりC振ってないスイクンの冷凍ビームを身代わりが耐え。
  火力なさ過ぎて笑えます。ダメ計しててもっと耐久に振りたいと思ったがそうすると火力なさすぎだし、実際つかってみるとカイリューの鉢巻神速2耐えくらいは欲しかったが、やっぱ火力ないわぁ…という感じ。グドラの配分は煮詰めたいですね。
 

  とはいえコイツは強かった。相手に天候変化ポケがいようとも、そんなにためらわずに選出していけるのが竜舞グドラの強みですね。前述のトノの起点作りからはもちろん、まずまずの耐久があるので無理矢理舞うこともできます。ピンでも選出できますね。
  

  雨パが苦労するであろうスイクンを起点にできるのも大きい。零度だってアンコして、グドラの起点にしちゃえばいいんです^^



カイリュー@スカーフ 控え目 マルチスケイル
実数値(努力値):167(4)-*-115-167(252)-120-132(252)
技:流星群、暴風、大文字、寝言


  このパーティーの肝。スカーフはまずばれない。初手にラティ、ボルト、サンダー、ロトム、ガッサを誘って、倒すorダメージ蓄積させます。

  加糖雨のスカパル的な発想。あちらと違って初手に対象を呼んでも倒しきれないやつもいますが(サンダーやロトムなど)、グドラの舞いもあるのでダメージさえ入れられればよい、というつもりで回していました。初手に出して奇襲→一貫性を作って雨下必中暴風で暴れる、が多かったです。暴風まじ強い。
 

  スカパルと差別化できる点は、
   ①スカーフがばれない
   ②相手が自分より速いスカーフでも、マルスケのおかげで一回は動ける
   ③ガッサ、ロトム、雨パに一貫しやすい格闘に強い
  といったところでしょうか。
 

  技はメインの流星群、雨下では脅威の必中・タイプ一致120技となり一貫を取りやすく混乱クソゲーもできる暴風、鋼を殲滅するための大文字、グドラを選出できないときの催眠対策としての寝言を入れました。催眠対策が他でできているのなら、雨パなので雷をいれても面白かったと思います。



メタグロス@鉢巻 意地っ張り クリアボディ
実数値(努力値):173(140)-188(124)-157(52)-*-111(4)-114(188)
技:コメットパンチ、バレットパンチ、思念の頭突き、トリック


 コメットパンチで 156-101ラティオスを1発
 思念の頭突きで 183-142ローブシンを1発
         207-140オボンローブシンをオボンドレパン回復込2発
         140-129ロトムに対して69.9~82.5%
         157-142ロトムに対して57.9~68.7%

 HB:A200ガブリアスの地震高乱数耐え(84.9~100.5%)
   C182眼鏡ラティオスの2連流星群耐え(56~66.4%+28.3~33.5%)
   144-158ユキノオーの吹雪+地震+天候ダメージ2耐え
   A181テラキオンのエッジ+インファ+電光石火耐え
   同テラキオンの珠エッジ+珠インファ耐え
   2段階上昇C106パルシェンのハイドロポンプ耐え
   C178ボーマンダの大文字高乱数耐え

 S:意地っ張り極振りバンギラス(113)+1
   最速ラッキー、控えめ極振りユキノオー(112)+2


  鋼枠。ポケ徹から引っ張ってきた配分です。

  雨ミラーで絶大な力を発揮するナットレイ、トンボ返りでサイクルを回せるハッサムと迷いましたが、トノグドラと組ませることを考えると、バンギノオーに強く、トリックで起点作りや相手のサイクルを崩すことができ、ついでに雨に一貫する格闘にも強いメタグロスがいいのではないかと思い採用。
  もともとスペックは高いですし、選出すればなにかしらの仕事はしてくれました。
 

  技は、ノオーバンギラティへの遂行技であるコメパン、格闘への遂行&一貫性の高い思念、起点作りになり受けループにもさしていけるトリック、残り一つは先制技持ちがパーティーにいなかったので申しわけ程度にバレパン。変えるならバレパンですね。



キノガッサ@毒毒珠 陽気 ポイズンヒール
実数値(努力値):155(156)-150-100(100)-*-93-134(252)
技:種マシンガン、ローキック、キノコの胞子、身代わり


 テンプレの耐久振りポイヒガッサ。説明は不要ですよね。
 ここまでで砂、催眠ループ系、雨ミラーに弱いので採用。ポイヒガッサはグドラへの遂行速度遅いんですけどね^; 

 ポイヒガッサ、実は初めて使ったのですが……

 ハメハメんぎもぢいいいいいいいいいいいいいいいいいい

 はい。
 まぁガッサは対策されすぎていて、選出しずらかったです。強かったけど。



パルシェン@珠 うっかりや スキルリンク
実数値(努力値):126(4)-116(4)-200-149(248)-58-122(252)
技:つららばり、ハイドロポンプ、めざめるパワー草、殻を破る


 微妙枠。
 ここは最後まで迷ったし、150戦くらい回して5回選出したか怪しいレベルなのです。。
 

 雨が選出できないときはガッサはほぼ選出するだろう→そうするとたとえば(バンギ)グライがきつそうだ→じゃあパルシェン!使ってみたかったし!ガッサといえばパルシェン!
 あ、初手スカオノノにカイリューが倒されたらパルで破って全抜きじゃん!
 ということで、やや限定した状況を考えつつのパルシェン。
 

 また私は昔から受けループにやたらと苦手意識があって、特殊珠パルならグロスのトリック、ガッサ、トノ絡めつつ突破できる、と考えての採用。あとやっぱり特殊パル使ってみたかった。


 やっぱり微妙すぎるので、どなたかこの枠にぴったりはまるポケモン考えて完成させてください!;。;!




<選出、回し方>

  ・基本選出
    カイリュートノグドラ。相手のパーティー見た瞬間これに決めることも多かったです。
    カイリューのスカーフとキングドラの竜舞は強い!
  ・あとはカイリュートノグロス、カイリューグロスガッサなんて組み合わせも。
  ・雨ミラー
    カイリューグロスガッサ、カイリューグロスグドラなど
  ・砂パ(ドリュウズ)
    ガッサ+α
  ・受けループ
    グロス+パルガッサorトノパル、グドラ
  ・レパル系
    トノの滅びアンコからグドラの身代わり残したりガッサでうんたん。
 

  迷ったら基本選出。




<つらかった相手>
 ・カイリュー
   ステロ撒くやつがいないので、マルスケつぶせるように非常に気をつかいました。
   マルスケも鉢巻神速も強すぎ。こいつのためにグドラにもっと耐久振ってもいいと思いました。
   ホズの実とか食べ残し持たせるのもいいかも。
   1820以上あった時に1500勢のハバンカイリューによそわれたのはいい思い出。

 ・襷がーちょんぷ
   増殖しすぎだよぉ;;
   後発で出てくるのは勘弁してください。。

 ・ナットレイ+加速してくるやつの組み合わせ

 ・スカラティ
   雨下でグドラより速い。やめちくり~。

 ・晴れパ
   ちょいキツめ。

 ・エンペルト
   地味にキツイ。いいタイプだよ君は。

 ・ヌケニン
   トノかカイリューでしか倒せない。

 ・TOD
   どう考えても無理。
   ただ、BW1から含めて、レートでもフリーでも当たったことがありません^^;




<総評、まとめ> 
  なかなかに穴のあるパーティーだなぁと思っていたのですが、回しているうちに勝率が上がってきて、前半75%程度だったのが、後半は80%弱に。つまり後半は8割以上勝てていたということですね。
  カイリュートノグドラという基本選出、これに自信があったので、厳しいときも強気でこの選出をできたのがよかったのかもしれません。

  実際、選出を誘導して基本選出で勝つ、というのが自然にできていたんだと思います。たとえば水ロトムは必ずと言っていいほど初手で出てくるので、カイリューをぶち当てることでまず有利をとれる。スイクンも選出されやすいが、逆にグドラの起点である。カイリューは必ずや出てくるだろうから、絶対に頭に入れて行動する。こういった感じですね。

  ひとつ大きな問題点は、「命中不安技が多いこと」です。これはどのプレイヤーも気にするし、命中100%の技しか使わない、という方もいますよね。
  初手でカイリューとブシンが対面したのに暴風はずして結局負けた、とか、思念コメパンはずして負けた、とか、多かったです。弱点を埋めるための取り巻きなのに、彼らが役割を果たせなかったら勝てませんね。
  この構成だとどうしようもないんですが。長期間やっていればいい勝率が叩き出せるかな、というパーティーになってしまいますね。

  とはいえカイリュートノグドラ、強かったので、ぜひぜひパルシェンの枠を考えて組んでみてください!!^^v



 それでは終わりにしようと思います。
 説明するのが下手なのでどうしても長くなってしまうんですよね;;ご勘弁を。ここはこういう風に書いた方が見やすいよ、とかあったら教えてもらえるとうれしいです。


 最後まで読んでくだった方、ありがとうございました!

【関連する記事】
posted by かま at 18:53| Comment(2) | パーティー構築 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新おつです!

実数値だけじゃなく、努力値も書いていただけるとパクりやすいかと思いますので、差支えなければ是非お願いします^^
Posted by たっちあん at 2013年02月26日 10:33
たっちあんしー↑

初コメありがとうございます^^

なるほど、更新しときますねー。
Posted by かま at 2013年02月26日 18:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。